RED KAPワークシャツS

¥ 3,500 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料500円が掛かります。

Chit Chat×山崎円城
Red Kapワークシャツ Sサイズ
限定各一枚 
黄色/赤/青/縞々/紫/カーキ

illust&tagging 山崎円城
print GRINDLODGE

女性の方にいいかなあと思います
プリントはポケットも背中も文字だけのtaggingのにもできます
ポケットは写真のとは違う方にももちろん可
アウトレット品につき大特価3500円にて♫
少しお時間いただくと思います
ご了承ください

声があれば大きなサイズもやりたいのですが、この値段ではできませんのであらかじめご了承ください

RED KAP(レッドキャップ)とは、アメリカを代表する老舗ワークウェアブランド。1923年、ハーリン兄弟と従兄弟のウイリアムスによってファミリービジネスとしてスタートした。当初の社名は「Harlin Bros. & Williams」だったが、後に「Red Cap Smoking Tobacco」となり、1939年には現在の「Red Kap」が採用される。なお、トレードマークの赤い帽子のロゴは1927年に導入された。
戦中は高度なミリタリー基準が求められる軍服やガスマスクなども手がけ、戦後の1947年からは業界に先駆けて工業洗濯対応の高い耐久性を持つワークウェアの生産にフォーカスしていく。さらに1960年には業界初のアパレル研究所を立ち上げた。現在では、欧米の自動車工場のユニフォームとして圧倒的シェアを誇っている。日本においてはメジャーリーグのユニフォームを手がける「マジェスティック ジャパン」が2013年春より展開する。

通報する